足つぼ療法

「足は第二の心臓」と言われています。

足つぼ療法は、足や足裏にある身体の器官と関連する反射区(つぼ)に集中して適度な刺激を与えることにより血液やリンパ液の循環をうながし、関連した臓器の活性をより向上させ、健康を取り戻し、維持することができます。

「足の汚れ(沈殿物)が万病の原因だった。

身体に障害があったり機能低下があるといち早く足に反応が出てきます。
反応部は、知覚過敏になったりコリのようなものを生じます。
その部分を刺激することでその反射区を関連のある器官の機能を高めていくという治療法です。